手彫りガラス(グラスリッツェン)とは

  グラスリッツェンはヨーロッパの伝統工芸で、ダイヤモンドの粉が付いた針で絵を描くように模様を手彫します。

 何もない平らなガラスに立体的な絵が浮かび上がる時がとても楽しいです。

 

   手彫りガラスを中心にレッスンしておりますが、手彫りはとても時間がかかります。そのためご希望により

 短時間出来上がるルーター彫りのレッスンもございます。

 (下記の写真で最後の4枚はルーター彫りです。)

 手彫りのような繊細な模様はできませんが、ルーターでなければできない図案をご用意しております。

 

 ご家庭にある無地のガラス食器を見違えるほど素敵に変身させてみませんか!

 時間をかけ繊細な作品を作りたい方、手軽に手彫りガラスを楽しみたい方、お好みに応じてお教室をお選びください。